ピボットテーブルを編集する

ピボットテーブル内のフィールドボタンを長くクリックします。マウスポインターの形が変わります。

ボタンを同じ行の別の場所にドラッグすると、列の順番を変更できます。ボタンを表の一番左の行の項目欄にドラッグすると、列を行に変更できます。

In the Pivot Table dialog, you can drag a button to the Filters area to create a button and a listbox on top of the pivot table. The listbox can be used to filter the pivot table by the contents of the selected item. You can use drag-and-drop within the pivot table to use another page field as a filter.

フィールドボタンを表から削除するには、ピボットテーブルの外にドラッグして、マウスポインターが禁止マークにかわったところでマウスボタンを離します。フィールドボタンはこれで削除されます。

ピボットテーブルを編集するには、ピボットテーブル内のセルをクリックして、コンテキストメニューを開きます。コンテキストメニューにはコマンド 呼び出す があります。このコマンドを選択すると、現在のピボットテーブル用のダイアログ ピボットテーブル が表示されます。

ピボットテーブルでは、ドラッグ&ドロップまたは切り取り/貼り付けコマンドを使ってデータフィールドの順序を変えることができます。

フィールド、フィールド項目、小計(いくつかの制限あり)やピボットテーブルの全ての合計に独自の表示名を付けることができます。独自の表示名はオリジナルの名称から異なる名称に書き換えることで適用できます。

Open file with example:

ご支援をお願いします!