日付と時刻を計算する

LibreOffice Calc では、日付と時刻 (両方ともコンピュータの内部クロックから取得される) を表示できるだけではありません。日付と時刻を計算することもできます。たとえば、自分の年齢が何歳と何時間何分何秒であるかを正確に計算するには、次のように行います。

  1. 新しい白紙の表計算ドキュメントを開きます。セル A1 に誕生日を 66/4/26 のように入力します。

  2. セル A3 に次の数式を入力してください: =NOW()-A1

  3. Enter キーを押すと、結果が日付書式で表示されます。2 つの日付間の差を求めるのが目的であるため、セル A3 を数値書式にする必要があります。

  4. セルカーソルを A3 に置き、セルの書式を数値に変更します。そのためにはセル A3 からコンテキストメニューを(マウスの右クリックで)呼び出し、セルの書式設定... を選択します。

  5. セルの書式設定 ダイアログが開きます。 見出しページではすでに、数値 分類が選択されています。書式が「標準」に設定されているため、日付を含む計算結果も日付として表示されます。結果を数値として表示する場合、たとえば、数値書式に「-1,234」を設定します。OK ボタンをクリックして、ダイアログを閉じます。

  6. セル A3 には、入力した日付から今日までの日数が表示されます。

  7. さらに希望に応じて次の数式が使用できます。時間の計算には数式 =A3*24 をセル A4 に、分の計算には数式 =A4*60 をセル A5 に、そして秒の計算には数式 =A5*60 をセル A6 に入力して確定します。

The time since your date of birth will be calculated and displayed in the various units. The values are calculated as of the exact moment when you entered the last formula and pressed the Enter key. This value is not automatically updated, although "Now" continuously changes. In the Data menu, the menu item Calculate - AutoCalculate is normally active; however, automatic calculation does not apply to the function NOW. This ensures that your computer is not solely occupied with updating the sheet.

ご支援をお願いします!