名前を参照として使う

テキストを含むセルを、そのセルを含む行や列の参照用として使用できます。

表計算ドキュメントの例

ここでは、数式で文字列'列 1' をセル範囲 B3B5 に、'列 2' をセル範囲 C2C5、というように参照できます。また、セル範囲 B3D3 に対して '行 1'、セル範囲 B4D4 に対して '行 2' も使用できます。セル名を使用する数式 (SUM('列 1') など) は、600 を返します。

この機能は標準で有効になっています。この機能を無効にするには → LibreOffice Calc → 計算式 を選択して、行と列のラベルを自動的に検索 のチェックボックスをオフにします。

ヒント

If you want a name to be automatically recognized by Calc, the name must start with a letter and be composed of alphanumeric characters. If you enter the name in the formula yourself, enclose the name in single quotation marks ('). If a single quotation mark appears in a name, you must enter a backslash in front of the quotation mark, for example, 'Harry\'s Bar'.


ご支援をお願いします!