DATE

この関数は、年、月、日で指定された日付を計算し、それをセルの書式設定に従って表示します。 DATE 関数を含むセルの標準書式は日付書式ですが、ほかの数の書式でセルの書式を設定することもできます。

注マーク

This function is part of the Open Document Format for Office Applications (OpenDocument) standard Version 1.2. (ISO/IEC 26300:2-2015)


Syntax

DATE(年; 月; 日)

Year は、1583 ~ 9957 の間、または 0 ~ 99 の間の整数です。

In - LibreOffice - General you can set from which year a two-digit number entry is recognized as 20xx.

Month は月を示す整数です。

Day は日付を示す整数です。

月日の値は、境界外の場合、次の桁に繰り越されます。=DATE(00;12;31) を入力すると、結果は 12/31/00 です。一方、=DATE(00;13;31) を入力すると、結果は 1/31/01 です。

Example

セル書式設定が MM/DD/YY の場合、=DATE(00;1;31) は 1/31/00 を返します。

Date & Time Functions

DATE

DATEDIF

DATEVALUE

DAY

DAYS

DAYS360

EASTERSUNDAY

EDATE

EOMONTH

HOUR

[text/scalc/01/func_isoweeknum.xhp#isoweeknum not found].

MINUTE

MONTH

NETWORKDAYS

NETWORKDAYS.INTL

NOW

SECOND

TIME

TIMEVALUE

TODAY

WEEKDAY

WEEKNUM

WEEKNUM_ADD

[text/scalc/01/func_weeknum_ooo.xhp#weeknum_ooo not found].

WORKDAY

WORKDAY.INTL

YEAR

YEARFRAC

ご支援をお願いします!