Options

その他のフィルターオプションが表示されます。

このコマンドの見つけ方

Choose Data - More Filters - Standard Filter... - Options label.

Choose Data - More Filters - Advanced Filter... - Options label.


オプション

大文字と小文字を区別する

データをフィルターするときに大文字と小文字を区別します。

範囲に列の項目欄を含む

セル範囲の最初の行に列の項目欄を含めます。

フィルタの結果の貼り付け先

チェックボックスを選択して、フィルター結果を表示するセル範囲を選択します。 名前付き範囲をリストから選択することもできます。

縮小/拡大

Click the Shrink icon to reduce the dialog to the size of the input field. It is then easier to mark the required reference in the sheet. The icons then automatically convert to the Maximize icon. Click it to restore the dialog to its original size.

シートの中でマウスボタンを押した状態である範囲を選択すると、ダイアログが自動的に縮小されます。マウスボタンを離すとダイアログが元の大きさに戻り、選択したドキュメント内の範囲参照が青い枠付きで表示されます。

Icon

縮小

Icon

拡大

正規表現

フィルター定義中にワイルドカードを使用できます。LibreOffice が支援する正規表現のリストについては、ここをクリックしてください。

正規表現 チェックボックスを選択している場合、条件リストボックスが '=' EQUAL または '<>' UNEQUAL に設定されているときは、値フィールドで正規表現を使用できます。 特殊フィルタで参照する個々のセルにも適用できます。

重複なし

フィルタリングしたデータのリストの重複行を除外します。

ソース範囲とリンクする

結果の貼り付け先 チェックボックスを選択し、フィルターしたデータを表示する貼り付け先を指定します。 このボックスがオンの場合、貼り付け先はソース範囲とリンクされたままです。 データ → 範囲の指定 のソース範囲をデータベース範囲として定義しておいてください。 それ以降、いつでもソース範囲をクリックし データ → 範囲の更新 を選択して、いつでも定義したフィルターを再適用できます。

データ範囲

フィルターを適用するセル範囲またはセル範囲の名前が表示されます。

Options

Click the Options label to expand the dialog to show further options. Click again to restore the dialog.

ご支援をお願いします!