シート

現在のページスタイルを持つすべてのシートにおいて、印刷する要素を指定します。印刷するページの順番、最初のページ番号、スケールなどもここで指定できます。

このコマンドの見つけ方

Choose Format - Page - Sheet tab.


印刷

ここでは、印刷する表計算ドキュメントの要素を指定します。

行と列の番号

行と列の番号を印刷するかどうかを指定します。

表のグリッド線

個々のセルの境界をグリッドとして印刷します。画面上でもグリッドを表示するには → LibreOffice Calc表示グリッド線 を選択してチェックボックスをオンにします。

コメント

表計算ドキュメントに指定されているコメントを印刷します。コメントは対応するセル参照と一緒に別のページに印刷されます。

Objects/images

すべてのオブジェクト (印刷可能のもの) と図をすべて印刷します。

グラフ

表計算ドキュメント内のグラフを印刷します。

図形描画オブジェクト

印刷ドキュメント内のすべての描画オブジェクトを含みます。

数式

結果ではなく、セルに入っている数式を印刷します。

ゼロ値

値がゼロのセルを印刷します。

ページの順序

印刷したときに 1 ページに収まらない場合に、シートのデータに番号を付けて印刷する順番を定義します。

上から下、次に右

シートの左の列から下に向かって垂直に印刷します。

左から右、次に下

このオプションを選択すると、まず上の行のシートが右端まで印刷されます。

最初のページ番号

このチェックボックスをオンにすると、開始ページに 1 以外のページ番号が指定できます。

開始ページの番号を入力します。

倍率

表計算ドキュメントを印刷するときのページの倍率を定義します。

拡大縮小モード

Select a scaling mode from the list box. Appropriate controls will be shown below the list box.

拡大縮小印刷

表計算ドキュメントを印刷するときのページの拡大縮小率を指定します。

倍率

Enter a scaling factor. Factors less than 100 reduce the pages, higher factors enlarge the pages.

印刷範囲を幅または高さに合わせる

現在のページスタイルが適用されており、印刷対象となっているシートの、横 (幅) および縦 (高さ) の最大ページ数を指定します。

ページ数の幅

横に印刷する最大ページ数を入力します。

ページ数の高さ

縦に印刷するの最大ページ数を入力します。

ページ数に合わせて印刷

現在のページスタイルを印刷するシートの最大ページ数を指定します。ドキュメントは指定されたページ数に一致するように拡大縮小されます。

ページ数

印刷する最大ページ数を入力します。

ご支援をお願いします!