ラベル範囲を指定する

ラベル範囲を定義するダイアログを開きます。

このコマンドの見つけ方

Choose Sheet - Named Ranges and Expressions - Labels.


名前を参照として使う

ラベル範囲として定義したセルの内容は、数式において「名前」と同じように使用できます。つまり、LibreOffice はこのようなセルの内容を、曜日や月のような定義済みの「名前」と同じように認識します。数式に入力するとき、このようなセルの内容はオートコンプリートされます。さらに、ラベル範囲で定義された名前は、自動生成された範囲で定義された名前よりも優先されます。

注マーク

別のシートで同じラベルを含むラベル範囲を指定することもできます。この場合、LibreOffice はまず現在の表で範囲を検索し、見つからなかったときに他の表で検索します。


範囲

ラベル範囲として定義したセル範囲が表示されます。ラベル範囲をリストボックスから削除するには、削除したいラベル範囲を選択して、削除 をクリックします。

縮小/拡大

Click the Shrink icon to reduce the dialog to the size of the input field. It is then easier to mark the required reference in the sheet. The icons then automatically convert to the Maximize icon. Click it to restore the dialog to its original size.

シートの中でマウスボタンを押した状態である範囲を選択すると、ダイアログが自動的に縮小されます。マウスボタンを離すとダイアログが元の大きさに戻り、選択したドキュメント内の範囲参照が青い枠付きで表示されます。

Icon

縮小

Icon

拡大

列のラベルを含む

現在のラベル範囲の列の項目欄を含めます。

行のラベルを含む

現在のラベル範囲の行の項目欄を含めます。

データ範囲

選択したラベル範囲が有効であるデータ範囲を設定します。データ範囲を変更するには、シートをクリックして、別の範囲をマウスで選択します。

縮小/拡大

Click the Shrink icon to reduce the dialog to the size of the input field. It is then easier to mark the required reference in the sheet. The icons then automatically convert to the Maximize icon. Click it to restore the dialog to its original size.

シートの中でマウスボタンを押した状態である範囲を選択すると、ダイアログが自動的に縮小されます。マウスボタンを離すとダイアログが元の大きさに戻り、選択したドキュメント内の範囲参照が青い枠付きで表示されます。

Icon

縮小

Icon

拡大

追加

現在のラベル範囲をリストに追加します。

削除

確認メッセージの後、選択した要素 (複数可) を削除します。

ご支援をお願いします!