名前を適用する

複数のセル範囲に自動的に名前を付けることができます。

このコマンドの見つけ方

シート → 名前付きの範囲または式 → 作成 を選択します。


Select the area containing all the ranges that you want to name. Then choose Sheet - Named Ranges and Expressions - Create. This opens the Create Names dialog, from which you can select the naming options that you want.

適用する名前の位置

名前を付けるときに使用する表計算ドキュメントの部分を定義します。

最上行

ここをクリックすると、選択した表範囲の一番上の行に入力されている内容が範囲名になります。すべての列に別の名前とセル参照が付きます。

左端列

ここをクリックすると、選択した表範囲の一番左の列に入力されている内容が範囲名になります。すべての行に別の名前とセル参照が付きます。

最下行

ここをクリックすると、選択した表範囲の一番下の行に入力されている内容が範囲名になります。すべての列に別の名前とセル参照が付きます。

右端列

ここをクリックすると、選択した表範囲の一番右の列に入力されている内容が範囲名になります。すべての行に別の名前とセル参照が付きます

ご支援をお願いします!