LibreOffice Basic Help

LibreOffice provides an Application Programming Interface (API) that allows controlling the LibreOffice components with different programming languages by using the LibreOffice Software Development Kit (SDK). For more information about the LibreOffice API and the Software Development Kit, visit https://api.libreoffice.org

This help section explains the most common functions of LibreOffice Basic. For more in-depth information please refer to the OpenOffice.org BASIC Programming Guide on the Wiki.

LibreOffice Basicの利用

LibreOffice Basicのプログラミング

実行時関数

Recording a Macro

Basicダイアログの作成

ダイアログエディターでのコントロールの作成

ダイアログエディターに配置したコントロールのプロパティの変更

Opening a Dialog With Basic

Programming Examples for Controls in the Dialog Editor

Basic Programming Examples

VBAマクロの利用

VBAマクロの利用

Exclusive VBA Functions and Statements

Pythonマクロの利用

LibreOffice Pythonスクリプトヘルプ

Python向け統合開発環境(IDE)の設定

Pythonスクリプトの管理と場所

Python対話コンソールの実行

Programming with Python Scripts

Pythonプログラミングサンプル

PythonからBasicマクロの呼び出し

LibreOffice internal Basic macro libraries

LibreOffice installs a set of Basic macro libraries that can be accessed from your Basic macros.

The Tools Library

The Depot Library

The Euro Library

The FormWizard Library

The Gimmicks Library

The ImportWizard Library

The Schedule Library

The ScriptBindingLibrary Library

ScriptForgeライブラリ

The Template Library

The WikiEditor Library

本ヘルプに関するヘルプ

ヘルプはシステムで既定とされているプログラムの標準設定を参照しています。色やマウスの操作など設定変更が可能な項目については、お使いのプログラムやシステムによって異なる場合があります。

ご支援をお願いします!