マクロ

選択した図、枠、または OLE オブジェクトを選択すると実行されるマクロを選択します。 選択するオブジェクトによって、機能は、オブジェクト ダイアログの マクロ タブ、または マクロの割り当て ダイアログのいずれかにあります。

イベント

選択オブジェクトに割り当てたマクロに関連づけるイベントを指定します。

下記の一覧は、ドキュメント中のオブジェクトにマクロをリンクする際のイベントをまとめたものです。

イベント

イベントトリガー

OLE オブジェクト

入力支援

イメージマップの領域

ハイパーリンク

オブジェクトのクリック

オブジェクトが選択された時。

マウスをオブジェクト上に移動

マウスがオブジェクト上に移動した時。

ハイパーリンクの実行

オブジェクトに割り当てたハイパーリンクがクリックされた時。

マウスをオブジェクト外に移動

マウスがオブジェクトから離れた時。

図の読み込み完了

画像の読み込みに成功した時。

図の読み込み中止

画像の読み込みがユーザーによって中止された時 (たとえばページのダウンロード時など)。

図の読み込みエラー

画像の読み込みに失敗した時。たとえば、画像が見つからない場合など。

アルファベット文字の入力

キーボードからテキストが入力された時。

アルファベットでない文字の入力

キーボードからタブや改行などの制御記号が入力された時。

枠のサイズ変更

テキスト枠をマウスでサイズ変更した時。

枠の移動

テキスト枠をマウスで移動した時。

入力支援を挿入する前

テキストブロックを挿入する前。

入力支援を挿入した後

テキストブロックを挿入した後。


マクロ

選択したイベントの発生時に実行させるマクロを指定します。

フレームを使ってイベントにマクロを割り当て、イベントを処理するか LibreOffice Writer に処理をさせるかを、マクロが決めることができるようにします。

範囲

開かれている LibreOffice ドキュメントおよびアプリケーションが一覧表示されます。 マクロの保存先をクリックします。

マクロ名

使用可能なマクロが一覧表示されます。 選択したオブジェクトに割り当てるマクロをクリックします。

適用

選択したマクロを特定のイベントに割り当てます。 割り当てたマクロは、該当イベントの横に表示されます。

解除

選択した項目に割り当てられているマクロを削除します

マクロ選択ボックス

割り当てるマクロを選択します。

ご支援をお願いします!