Asc Function

与えられた文字列表式の最初の文字について、該当する ASCII (American Standard Code for Information Interchange) コードを返します。

構文:


Asc (Text As String)

戻り値:

整数

パラメーター:

Text: 変換させる文字列表式。変換対象は、文字列の最初の文字だけです。

Asc 関数は、キーを値に置換する際に使用します。Asc 関数が空白文字列を検出すると、LibreOffice Basic は実行時エラーを返します。ASCII 関数は、7 ビットの ASCII 文字 (コード 0 から 127) だけでなく、ASCII コード中に含まれる非印刷用のキーコードも検出できます。またこの関数は、16 ビット unicode 文字も処理できます。

Error codes:

5 無効なプロシージャー呼び出しです

例:


Sub ExampleASC
    Print ASC("A") REM 戻り値は 65
    Print ASC("Z") REM 戻り値は 90
    Print ASC("Las Vegas") REM 認識されるのは最初の文字だけなので、戻り値は 76
End Sub

CHR

ご支援をお願いします!