ファイル入出力関数

Get Statement

相対編成ファイルのレコードないし、バイナリファイルのバイトシーケンスを読み取って、変数に代入します。

Input# Statement

オープン済みの順編成ファイルからデータを読み取ります。

Line Input # Statement

順編成ファイルから文字列を読み取り、変数に格納します。

Put Statement

相対編成ファイルへの 1 つのレコードの書き込みおよび、バイナリファイルへの 1 つのバイトシーケンスの書き込みが行えます。

Write Statement

順編成ファイルに対してデータを書き込みます。

Loc Function

オープン済みファイルについて、現在のファイルポインタを返します。

Seek Function

open 文で開かれたファイル内の次の書き込みまたは読み取りの位置を返します。

Eof Function

ファイルポインターがファイル末尾に到達したかを確認します。

Lof Function

オープン済みファイルのサイズを、バイト単位で返します。

ご支援をお願いします!