Open Statement

データチャネルを開きます。

Syntax:


Open FileName As String [For Mode] [Access IOMode] [Protected] As [#]FileNumber As Integer [Len = DatasetLength]i37502

Parameters:

FileName: Name and path of the file to open. If you try to read a file that does not exist (Access = Read), an error message appears. If you try to write to a file that does not exist (Access = Write), a new file is created.

モード: ファイルモードを指定するキーワード。有効な値:Append (順編成ファイルに追加する)、Binary (データは、Get および Put を使用してバイトによってアクセスできる)、Input (読み取り用のデータチャネルを開く)、Output (書き込み用のデータチャネルを開く)、および Random (関連ファイルを編集する)。

IOMode: アクセスの種類を定義するキーワードです。有効な値には、Read (読み取り専用)、Write (書き込み専用)、Read Write (読み取りと書き込み) があります。

Protected:オープン後のファイルのセキュリティステータスを指定するキーワード。これには下記の値を指定できます。Shared (ファイルを他のアプリケーションでも開けるようにする)、Lock Read (ファイルを読み取り保護する)、Lock Write (ファイルを書き込み保護する)、Lock Read Write (ファイルアクセスを禁止する)。

FileNumber:使用可能なデータチャネル番号を示す 0 から 511 までの整数表式。オープン後のファイルに対しては、データチャネルを通じてアクセスコマンドを渡せます。ファイル番号は、Open ステートメントの直前で FreeFile 関数を実行して取得する必要があります。

DatasetLength: ランダムアクセスファイル用にレコード長を設定します。

note

内容を変更できるファイルは、Open ステートメントでオープンしたファイルだけです。オープン済みのファイルを再度オープンしようとすると、エラーメッセージが表示されます。


Example:


Sub ExampleWorkWithAFile
Dim iNumber As Integer
Dim sLine As String
Dim aFile As String
Dim sMsg As String
    aFile = "c:\data.txt"
    iNumber = Freefile
    Open aFile For Output As #iNumber
    Print #iNumber, "This is a line of text"
    Print #iNumber, "This is another line of text"
    Close #iNumber
    iNumber = Freefile
    Open aFile For Input As iNumber
    While Not eof(iNumber)
        Line Input #iNumber, sLine
        If sLine <>"" Then
            sMsg = sMsg & sLine & chr(13)
        End If
    Wend
    Close #iNumber
    MsgBox sMsg
End Sub

ご支援をお願いします!