情報

LibreOffice Basic では - 言語設定 - 言語 でローカルユーザーの使う書式設定した数、日付と通貨をコントロールを設定することができます。Basic フォーマットコードでは、小数点 (.) は常に プレースホルダー として使われるので、十進セパレーターはローカルで設定した対応する文字に置き換えられます。

これは、日付、時間、通貨の書式設定とロケールの関係についても同様です。Basic の書式コードは、個々のロケール設定に応じて、適切な表示に変換されます。

基本 16 色のカラー値は下記の通りです。

カラー値

カラー名

0

128

32768

32896

シアン

8388608

8388736

マゼンタ

8421376

イエロー

8421504

12632256

グレー

255

明るい青

65280

明るい緑

65535

明るいシアン

16711680

明るい赤

16711935

明るいマゼンタ

16776960

明るい黄

16777215

透過性のある白


Open Tools - Macros - LibreOffice Basic - Edit and select LibreOffice Macros container.

This library must be loaded before execution. Place the following statement before the first macro in your module:

warning

This constant, function or object is enabled with the statement Option VBASupport 1 placed before the executable program code in a module.


warning

This statement must be added before the executable program code in a module.


Syntax:

Return value:

Parameters:

Example:

VBA financial functions

VBA Time and Date functions

VBA I/O functions

VBA Mathematical functions

VBA Object functions

Error codes:

1 ある例外が発生しました

2 シンタックスエラーです

3 Return に対応する GoSub がありません

4 間違ったエントリーです; 再試行してください

5 無効なプロシージャー呼び出しです

6 オーバーフローです

7 メモリー不足です

8 配列がすでに宣言されています

9 インデックスが範囲外です

10 定義が重複しています

11 ゼロによる除算が行われました

12 変数が未定義です

13 データ型が一致しません

14 無効なパラメーターです

18 ユーザーによる割り込みが発生しました

20 エラーが発生していないのでResumeは実行できません

28 スタックメモリーが不足しています

35 Subプロシージャまたはfunctionが未定義です

48 DLLの読み込みエラーです

49 DLL呼び出しが不正です

51 内部エラーが発生しました

52 ファイル名または番号が不正です

53 ファイルが見つかりません

54 ファイルモードが不正です

55 ファイルが既に開かれています

57 デバイスI/Oエラーです

58 ファイルがすでに存在します

59 レコード長が不正です

61 ディスクに空き容量がありません

62 EOFを越える読み取りです

63 レコード番号が不正です

67 ファイル数が多すぎます

68 デバイスが使用できません

70 アクセスが拒否されました

71 ディスクが準備されていません

73 機能が実装されていません

74 別ドライブへ名前を変更できません

75 パスまたはファイルのアクセスエラーです

76 パスが見つかりません

91 オブジェクト変数が設定されていません

93 無効な文字列パターンです

94 ゼロを使うことは禁止されています

250 DDEエラーです

280 DDE接続への応答を待っています

281 DDEチャンネルが使用できません

282 DDE接続開始に応答するアプリケーションがありません

283 DDE接続開始に応答するアプリケーションが多すぎます

284 DDEチャンネルがロックされています

285 外部のアプリケーションはDDE操作を実行できません

286 DDEの応答待ちでタイムアウトしました

287 DDE操作の間にユーザーがエスケープを押しました

288 外部のアプリケーションがビジーです

289 DDE操作にともなうデータがありません

290 データが不正な形式です

291 外部のアプリケーションが終了しました

292 DDE接続に割り込みまたは変更が入りました

293 開いたチャンネルがないのにDDEメソッドが呼ばれました

294 不正なDDEリンク形式です

295 DDEメッセージが失われました

296 リンクの貼り付けは既に行われています

297 不正なリンクトピックのためリンクモードが設定できません

298 DDEにはDDEML.DLLファイルが必要です

323 モジュールを読み込むことができません; 不正な形式です

341 無効なオブジェクトインデックスです

366 オブジェクトが利用できません

380 属性値が不正です

382 この属性は読み取り専用です

394 この属性は書き込み専用です

420 無効なオブジェクトリファレンス

423 属性またはメソッドが見つかりません

424 オブジェクトが必要です

425 無効なオブジェクトの使用です

430 OLE オートメーションはこのオブジェクトではサポートされていません

438 この属性またはメソッドはこのオブジェクトではサポートされていません

440 OLEオートメーションエラーです

445 オブジェクトがこの動作をサポートしていません

446 与えられたオブジェクトは名前付き引数をサポートしていません

447 与えられたオブジェクトは現在のロケール設定をサポートしていません

448 名前付き引数が見つかりません

449 引数は省略できません

450 引数の数が正しくありません

451 オブジェクトがリストではありません

452 無効な序数です

453 指定されたDLL関数が見つかりません

460 無効なクリップボード形式です

951 予期しないシンボルです:

952 予想されるのは:

953 シンボルが期待されています

954 変数が期待されています

955 ラベルが期待されています

956 値が適用できません

957 変数が既に定義されています

958 Subプロシージャまたは関数が定義済みです

959 ラベルが定義済みです

960 変数が見つかりません

961 配列またはプロシージャが見つかりません

962 プロシージャが見つかりません

963 ラベルが未定義です

964 不明なデータ型です

965 Exitが期待されています

966 ステートメントブロックがまだ閉じていません: 次のものがありません

967 括弧が対応していません

968 シンボルが別途定義済みです

969 パラメーターがプロシージャと対応しません

970 数値に無効な文字があります

971 配列の大きさがなければなりません

972 Ifを伴わないElse/EndIfです

973 not allowed within a procedure

974 not allowed outside a procedure

975 大きさの仕様が合っていません

976 不明なオプションです:

977 定数が再定義されました

978 プログラムが大きすぎます

979 文字列または配列は許されません

1000 オブジェクトはこの属性を持っていません

1001 オブジェクトはこのメソッドを持っていません

1002 必要な引数が足りません

1003 引数の数が無効です

1004 メソッドの実行エラーです

1005 属性を設定することができません

1006 属性を決定することができません

ご支援をお願いします!