LibreOffice Pythonスクリプトヘルプ

LibreOfficeは、LibreOfficeDevソフトウェア開発キット(SDK)を使用して、さまざまなプログラミング言語からLibreOfficeコンポーネントを制御するアプリケーション プログラミング インターフェース(API)を提供しています。LibreOffice APIおよびソフトウェア開発キットの詳細については、https://api.libreoffice.orgを参照してください。

このヘルプのセクションでは、LibreOfficeの一般的なPythonスクリプト関数について説明します。詳細については、TDF Wikiの「Designing & Developing Python Applications」をご覧ください。

LibreOfficeでのPythonスクリプトの利用

Pythonスクリプトを実行するには、メニューの[ツール] - [マクロ] - [マクロの実行]を選択します。スクリプトの編集については、お好みのテキストエディタが利用できます。Pythonスクリプトについては、後で解説するさまざまな場所にあります。LibreOfficeからPythonの対話コンソールを実行する方法については、マクロのサンプルプログラムをご覧ください。

LibreOffice のスクリプトの割り当て

Python向け統合開発環境(IDE)の設定

Pythonスクリプトの管理と場所

Python対話コンソールの実行

Programming with Python Scripts

Pythonプログラミングサンプル

Creating Python Scripts with ScriptForge

本ヘルプに関するヘルプ

ヘルプは、システムで規定に設定されているプログラムの設定を参照しています。色やマウスの操作など設定変更が可能な項目の説明は、お使いのプログラムやシステムによって異なる場合があります。

ご支援をお願いします!