LibreOffice Writer の機能

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

LibreOffice Writer を使用すると、図、表、またはグラフを含む文書ドキュメントを設計および作成できます。作成したドキュメントは、標準化された OpenDocument format (ODF) 形式 、Microsoft Word の .doc 形式、 HTML などさまざまな形式で保存できます。さらに、Portable Document Format (PDF) 形式にエクスポートすることも簡単にできます。

文章入力

LibreOffice Writer では、メモ、Fax、手紙、履歴書、差し込み印刷など、簡単で短いドキュメントはもちろんのこと、参考文献、参照表、索引を完備した複数部構成のマニュアルなど、複雑で長いドキュメントも作成できます。

LibreOffice Writer には、ほぼすべての目的に対応する各種テンプレートに加えて、スペルチェック類義語辞典オートコレクトハイフネーションなど、文章の記述時に役立つ各種の機能が備わっています。 また、自分自身のテンプレートもウィザードを使用して作成できます。

作成と編集

LibreOffice ドキュメントのデザインは、様々なサポート機能を通じて行えます。スタイルと書式設定ウィンドウには、段落スタイル、文字スタイル、枠スタイル、ページスタイル、番号付けスタイルの作成、適用、変更をするための機能が用意されています。ナビゲーターには、ドキュメント内の移動、文章のアウトラインの確認、挿入オブジェクトの追跡をするための機能が用意されています。

文書ドキュメントでは、目次や索引も作成できます。目次や索引を作成するときには、構成や外観も独自に定義できます。ハイパーリンクやテキストマークを使用すると、テキスト内の目的の箇所に直接ジャンプできます。

LibreOffice Writer でデスクトップ・パブリッシング(DTP)

LibreOffice Writer にはさまざまな DTP ツールや図形描画ツールが用意されており、パンフレット、会報、案内状などを、まるでプロが仕上げたように作成できます。たとえば、段組みレイアウトにしたり、テキスト枠などのオブジェクトをドキュメントに挿入したりできます。

計算

LibreOffice の文書ドキュメントには計算機能も組み入れられているため、複雑な計算や論理演算なども実行できます。計算に必要な表は文書ドキュメント内でも簡単に作成できます。

図形描画の作成

LibreOffice Writer の図形描画ツールを使用すると、図形、図、凡例などを文書ドキュメントで直接作成できます。

図の挿入

JPG や GIF など、異なる形式 の図を文書ドキュメントに挿入することができます。さらに、 ギャラリー は、クリップアート集を提供し、 フォントワークギャラリー は、すばらしいフォント効果を作り出します。

フレキシブルなプログラムインタフェース

アイコンやメニューなどのインタフェースは、ユーザーの好みに応じたカスタマイズが可能です。また、スタイルと書式設定やナビゲーターなどのウィンドウは、画面上の任意の位置に配置可能な浮動ウィンドウとして表示させることも、プログラムウィンドウの端にドッキングさせることもできます。

ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップ機能を使用すると、LibreOffice 内で、よりすばやく、より効率的に、文書ドキュメントを処理できます。たとえば、図などのオブジェクトをギャラリーから、または、同じドキュメントのある場所から別の場所に、あるいは、開いている LibreOffice ドキュメント間で、ドラッグ&ドロップできます。

多岐にわたるヘルプ機能

LibreOffice アプリケーションの完全なリファレンスとして ヘルプシステム を使用できます。ヘルプシステムには、簡単なタスクや複雑なタスクに関する手順が含まれています。