パンフレットの印刷

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

Writer ドキュメントは、パンフレットまたはブックレットとして印刷できます。つまり、用紙を折りたためば、そのドキュメントを本として読めるように、Writer は用紙の片面に 2 ページを印刷できます。

パンフレットとして印刷するドキュメント作成する場合、ページには縦方向を使用します。ドキュメントを印刷する際には、Writer によりパンフレットのレイアウトが適用されます。

パンフレットを印刷する

  1. ファイル → 印刷 を選択します。
  2. 印刷 ダイアログで プロパティ をクリックします。
  3. 使用するプリンターのプロパティのダイアログで、印刷方向を横に設定します。
Tip.png 使用しているプリンターが両面印刷に対応している場合で、パンフレットを常に横モードで印刷するときは、プリンタの設定ダイアログで「両面印刷 → 短い端」を使用してください。
  1. 印刷 ダイアログに戻り、ページレイアウト タブをクリックします。
  2. パンフレット を選択します。
  3. 自動的にページの両面に印刷するプリンターの場合は、「すべてのページ」を印刷するよう指定します。
  1. OK をクリックします。

横書きページで縦向きのドキュメントを印刷する場合、パンフレットの裏表が隣同士に印刷されます。 両面印刷機能のあるプリンターの場合は、あとでページを照合しなくてもドキュメントからパンフレット全体を作成できます。 片面印刷機能しかないプリンターの場合は、最初に 表面/右ページ/奇数ページ オプションを指定して表面ページを印刷し、プリンターに用紙全体を再挿入して、裏面/左ページ/偶数ページ オプションを指定してすべての裏面ページを印刷すると、同じ効果を得られます。

Note.png LibreOffice が正しくない順序でページを印刷する場合は、オプション タブを開き、印刷順序を逆にして印刷する を選択して、もう一度ドキュメントを印刷します。