テキストを非表示にする

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

フィールドやセクションを使用すると、指定条件への一致状況に応じて、ドキュメント上のテキストの非表示と表示を切り換えることができます。

テキストを非表示にするには、最初に条件判定用の変数を作成しておく必要があります。

変数を作成する

  1. ドキュメント上でクリックして、メニュー 挿入 - フィールド - 他のフィールド を選択します。
  2. 変数」タブをクリックして、「フィールドタイプ」リストの「変数の設定」をクリックします。
  3. 書式」リストで「Standard」をクリックします。
  4. 名前ボックスに変数の名前を入力します。たとえば、Hide です。
  5. ボックスに変数の値を入力します。たとえば、1 です。
  6. ドキュメント上で変数を非表示にするには、非表示 をオンにします。
  7. 挿入 をクリックして、閉じる をクリックします。挿入閉じるをクリックします。

テキストを非表示にする

  1. ドキュメント上で、テキストを追加する位置にカーソルを移動します。
  2. メニュー 挿入 - フィールド - 他のフィールド を選択して、機能 タブをクリックします。
  3. フィールドタイプ」で、「隠しテキスト」をクリックします。
  4. 条件に条件式を入力します。たとえば、先に定義した変数を使うなら Hide==1 となります。
  5. ボックス 隠しテキスト に、非表示とするテキストを入力します。
  6. 挿入 をクリックして、閉じる をクリックします。挿入閉じるをクリックします。

段落を非表示にする

  1. テキストを追加する段落内をクリックします。
  2. メニュー 挿入 - フィールド - 他のフィールド を選択して、機能 タブをクリックします。
  3. フィールドタイプ」リストで、「隠し段落」をクリックします。
  4. 条件に条件式を入力します。たとえば、先に定義した変数を使うなら Hide==1 となります。
  5. 挿入 をクリックして、閉じる をクリックします。挿入閉じるをクリックします。
Note.png この機能を有効にするには、メニュー 表示 → 隠し段落 からチェックマークを削除する必要があります。 チェックマークが付いていると、どの段落も隠すことができません。

セクションを非表示にする

  1. ドキュメント上で、非表示とするテキストを選択します。
  2. メニュー 挿入 → セクション を選択します。
  3. 表示しない領域で、非表示を選択し、条件付きボックスに条件式を入力します。たとえば、先に定義した変数を使うなら Hide==1 となります。
  4. 挿入をクリックします。

Related Topics

条件付きテキスト

ユーザーデータを条件にする

隠しテキストを表示する

非印刷テキストを作成する

挿入 - フィールド - 他のフィールド

挿入 → セクション

演算子の一覧