LibreOffice Math の例

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

LibreOffice Math を使った数式の例を紹介します。

指数や添え字の付いた記号

ここでは、LibreOffice Math で指数や添え字の付いた記号を作成する方法を紹介します。例に挙げた数式は、構文をコピーして コマンド ウィンドウに貼り付けることでそのまま使用できます。

指数や添え字の付いた記号

ここでは、LibreOffice Math で指数や添え字の付いた記号を作成する方法をもう一例紹介します。例に挙げた数式は、構文をコピーして コマンド ウィンドウに貼り付けることでそのまま使用できます。

指数や添え字の付いた記号

下記に示すのは、LibreOffice Math で添え字付き記号を作成する別法です。このサンプルは、クリップボードにコピーしてウィンドウ コマンド に貼り付けることで、そのまま使用できます。

行列

ここでは、LibreOffice Math で行列を作成する方法を紹介します。例に挙げた数式は、構文をコピーして コマンド ウィンドウに貼り付けることでそのまま使用できます。

異なるフォントサイズを使った行列

ここでは、LibreOffice Math で異なるフォントサイズを使った行列を作成する方法を紹介します。例に挙げた数式は、構文をコピーして コマンド ウィンドウに貼り付けることでそのまま使用できます。

太字の行列

ここでは、LibreOffice Math で太字の行列を作成する方法を紹介します。例に挙げた数式は、構文をコピーして コマンド ウィンドウに貼り付けることでそのまま使用できます。

関数

ここでは、LibreOffice Math で関数を表記する方法を紹介します。例に挙げた数式は、構文をコピーして コマンド ウィンドウに貼り付けることでそのまま使用できます。

平方根(ルート)

ここでは、LibreOffice Math でルートを表記する方法を紹介します。例に挙げた数式は、構文をコピーして コマンド ウィンドウに貼り付けることでそのまま使用できます。

インテグラルとシグマの範囲、フォントのサイズ

ここでは、LibreOffice Math でいろいろなフォントの種類とサイズを使用する方法を紹介します。

属性

ここでは、LibreOffice Math で1つの数式に複数の属性を適用する方法を紹介します。