数式に関するショートカットキー

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

ここでは、数式ドキュメントでの作業をスピードアップするためのショートカットキーをリストアップします。

ここに記載されているショートカットキーのほかに、一般的な LibreOffice ショートカットキー も使用できます。

数式ドキュメントのためのショートカットキー

下記のショートカットキーは、メニュー 編集 および 表示 のコマンドに対応します。

(F3)

次のエラー

(Shift)+(F3)

前のエラー

(F4)

次のプレースホルダーにジャンプします。

(Shift)+(F4)

前のプレースホルダーにジャンプします。

(F9)

更新

数式要素ウィンドウ内のナビゲーション

右/左向き矢印キー

右または左の分類、機能にジャンプします。

Enterキー

分類を選択します (分類セクション内)。または、コマンド ウィンドウに機能を挿入します(機能セクション内)。

(Tab)

分類の最初の項目と分類の最初の機能の間をジャンプします。

(Shift)+(Tab)

分類の最後の項目と分類の最後の機能の間をジャンプします。