LibreOffice Impress の手引き

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

LibreOffice 全般のヘルプページでは、ウィンドウとメニューの操作、LibreOffice のカスタマイズ、データソース、ギャラリー、ドラッグ&ドロップなど、すべてのモジュールに適用できる手順が紹介されています。

別のモジュールのヘルプを見たいときは、ナビゲーション領域にあるコンボボックスでそのモジュールのヘルプに切り替えます。

スライドショーの実行と印刷

スライドショーの表示

スライドモードでスライドの順番を変更する

画面切り替えのアニメーション化

スライド背景の塗りつぶしの変更

目的別スライドショーの作成

キーパッドを使用したズーム操作

スライドを切り替えるタイミングのリハーサル

データ量を減らして高速印刷

アニメーション化したオブジェクトと 3D オブジェクト

プレゼンテーションスライド上のオブジェクトをアニメーション化する

アニメーション化した GIF 画像の作成

アニメーションの GIF 形式でのエクスポート

隠しオブジェクトを選択する

2D オブジェクトから曲線、多角形、3D オブジェクトに変換

インポートとエクスポート

HTML ページをプレゼンテーションにインポート

プレゼンテーションを HTML 形式で保存

カラーパレット、グラデーション、ハッチングを読み込む

線および終点のスタイルの読み込み

プレゼンテーションの印刷

印刷の出力を用紙ページに合わせる

別の形式で保存されたドキュメントを開く

ドキュメントの別形式での保存

その他

LibreOffice Impress でのショートカットキーの使用

オブジェクトのグループ化

ビットマップの挿入、編集、保存

書式のコピーと貼り付けを使用して書式設定をコピー

ドキュメントの直接設定した書式を元に戻す

スライド背景の塗りつぶしの変更

すべてのスライドにフッターやヘッダーを付ける

グラフィカル・テキストアートのフォントワーク

キーパッドを使用したズーム操作

任意で曲線を描く

曲線を編集する

接着点の使用

ほかのプレゼンテーションからページをコピーする

表をスライドに挿入する

テキスト文字を図形描画オブジェクトに変換

ビットマップのベクタ方式化

ツールバーを使用して線スタイルを適用

線の終点を定義する

線スタイルを定義する

関連項目

LibreOffice Draw の使用上の注意点