クエリーの使い方

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

フィルター条件で定義したデータのサブセットにのみアクセスしたい場合は、クエリーを定義します。これは、基本的にフィルターされたデータの新しいビューの名前になります。クエリーを開くと、定義したテーブルレイアウトで現在のデータが表示されます。

クエリーウィザードを使用したクエリーの新規作成

LibreOffice では、クエリーウィザード を使用して新しいクエリーを作成できます。

  1. 新しいクエリーを作成するデータベースファイルを開きます。
  2. データベースウィンドウの左区画で、クエリー アイコンをクリックします。
  3. ウィザードを使用してクエリーを作成 をクリックします。

デザインビューを使用したクエリーの新規作成

  1. 新しいクエリーを作成するデータベースファイルを開きます。
  2. データベースウィンドウの左区画で、クエリー アイコンをクリックします。
  3. デザイン表示でクエリーを作成 をクリックします。

クエリーデザイン ウィンドウが表示されます。


Related Topics

データベースを LibreOffice Base で使用

データソースの概要