フォームの使い方

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

フォームを使用すると、データの表示方法を定義できます。文書ドキュメントまたは表計算ドキュメントを開き、ボタンやリストボックスなどのコントロールを挿入します。コントロールのプロパティのダイアログでは、フォームがどのようなデータを表示する必要があるかを定義できます。

フォームウィザードを使用したフォームの新規作成

LibreOffice では、フォームウィザード を使用して新しいフォームを作成できます。

  1. 新しいフォームを作成するデータベースファイルを開きます。
  2. データベースウィンドウの左区画で、フォーム アイコンをクリックします。
  3. ウィザードを使用してフォームを作成 をクリックします。

手動でのフォームの新規作成

  1. 新しいフォームを作成するデータベースファイルを開きます。
  2. データベースウィンドウの左区画で、フォーム アイコンをクリックします。
  3. デザイン表示でフォームを作成 をクリックします。

新しい文書ドキュメントが開きます。フォームコントロール を使用してフォームコントロールを挿入します。

Note.png 現在のデータベースウィンドウ内から作成されたすべてのフォームにアクセスするには、フォーム アイコンをクリックします。また、フォームの機能 アイコンを使用して、任意の Writer または Calc ドキュメントにデータベースフォームコントロールを追加できますが、これらのドキュメントはデータベースウィンドウに表示されません。

Related Topics

データベースを LibreOffice Base で使用

データソースの概要