自動 URL 識別の解除

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

テキストを入力すると、 LibreOffice は URL である可能性があるものを識別して、ハイパーリンクに置き換えます。LibreOffice は特定の文字スタイルの属性(色と下線)ハイパーリンクとして書式設定します。

入力時に URL の自動識別を行わないために、この機能をオフにする方法がいくつかあります。

URL 識別を元に戻す

  1. 文書作成中にテキストが自動的にハイパーリンクに変換された場合、ショートカットキー (Ctrl) + (Z) を押して書式設定を元に戻すことができます。
  2. 後で自動変換に気付いた場合は、ハイパーリンクを選択した上で、コンテキストメニューを開き、ハイパーリンクの削除 を選択します。

URL 識別をオフにする

  1. URL 識別を変更するドキュメントの種類を開きます。

    文書ドキュメントにある URL 識別を変更するには、文書ドキュメントを開きます。
  2. ツール → オートコレクトオプション を選択します。
  3. オートコレクト ダイアログの見出し オプション に入ります。
  4. URL 識別 チェックボックスをオフにすると、文字列はハイパーリンクに自動変換されません。

    LibreOffice Writer には、URL 認識 に2つのチェックボックスが用意されています。左のチェックボックスで入力後、右のチェックボックスでテキスト入力中のオートコレクトをオンまたはオフに切り替えます。

Related Topics

オートコレクトをオフにする