計算

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

表計算ドキュメントの計算の設定を指定します。周期参照を含む表計算ドキュメントの動作や、日付の設定、小数点以下の桁数に加えて、シート内の検索時に大文字と小文字の組み合わせを考慮するかどうかを定義します。

表計算ドキュメントを開いてから ツール → オプション → LibreOffice Calc → 計算式 を選択

周期参照

このセクションでは、反復計算で実行される概算ステップ数の上限を定めることができます。さらに、計算結果の精度を指定できます。

反復

周期参照を含む数式 (問題を解決するまで継続的に繰り返す数式) を所定の回数以降も計算するかどうか指定します。 反復 ボックスをオンにしない場合、表内に周期参照が含まれているとエラーメッセージが表示されます。

例: 付加価値税を含めない商品コストの計算。

  1. A5 セルに「売価」、A6 セルに「正価」、A7 セルに「付加価値税」とテキストを入力します。
  2. 次に B5 セルに売価を入力します (たとえば 100) 。B6 セルに正価が表示され、B7 セルに付加価値税が表示されるようにします。
  3. ここでは、付加価値税を「正価の 15 パーセント」として計算させ、売価から付加価値税を差し引いた分を正価として算出させるものとします。正価を計算させるため B6 セルに数式「=B5-B7」を入力し、付加価値税を計算させるため B7 セルに数式「=B6*0.15」を入力します。
  4. この計算式を実行するには反復計算数を指定する必要があり、この設定をしない限り ステータス バーには「循環参照」を示すエラーメッセージが表示されます。
A B
5 売価 100
6 正価 =B5-B7
7 付加価値税 =B6*0.15

回数

反復ステップの最大回数を設定します。

最小の変更値

反復計算を停止させる条件を、前回の計算結果の差として指定します。 前回の反復計算と今回の計算結果の差が、最小の変更値よりも小さくなった段階で、反復計算は終了します。

日付

日付から数値への内部変換で適用される開始日を選択します。

1899/12/30(標準)

12/30/1899 をゼロの日付として設定します。

1900/01/01(StarCalc 1.0)

01.01.00/ をゼロの日付として設定します。この設定を日付項目を含む StarCalc 1.0 表計算ドキュメントに適用します。

01/01/1904

1904/1/1/ をゼロの日付として設定します。外部形式でインポートする表計算ドキュメントにこの設定を適用します。

大文字と小文字を区別する

セルの内容を比較するときに、テキスト内の大文字と小文字を区別するかどうかを指定します。

例: テキスト「Test」をセル A1 に入力し、テキスト「test」をセル B1 に入力します。次に、セル C1 に数式「=A1=B1」を入力します。大文字と小文字を区別する ボックスをオンにした場合は、セルに FALSE が表示されます。このボックスをオフにした場合は、セルに TRUE が表示されます。

Note.png 文字列データ関数 EXACT は、このダイアログの設定に関係なく、常に大文字と小文字を区別します。
Warning.png Disable case sensitivity for spreadsheets that need to be interoperable with Microsoft Excel.

表示された数値で計算

シートに表示された四捨五入後の値を使って計算を行うかどうかを指定します。グラフは、四捨五入後の値で表示されます。「表示された数値で計算」 オプションをオンにしない場合、表示値は四捨五入されますが、内部計算には四捨五入前の数値が使用されます。

検索条件 = と <> はセル全体に適用

Calc データベース関数に対して設定した検索条件がセル全体に正確に一致する必要があることを指定します。「検索条件 = と <> はすべてのセルに適用」 ボックスをオンにした場合、LibreOffice Calc のデータベース関数内でのセル検索が MS Excel とまったく同じ動作になります。

次の位置の .* 検索の結果
win win が検索され、win95、os2win などは検索されません。
win.* win と win95 が検索され、os2win などは検索されません。
.*win os2win が検索され、win と win95 などは検索されません。
win.* win、win95、os2win が検索されます。

検索条件 = と <> はすべてのセルに適用 をオフにした場合、検索パターン「win」は「.*win.*」と同じように機能します。Calc データベース関数での検索処理時に、セル内のどの位置に検索パターンがあるか問われることはありません。

Warning.png Enable whole cell match for spreadsheets that need to be interoperable with Microsoft Excel.

Enable wildcards in formulas

Specifies that wildcards are enabled when searching and also for character string comparisons.When in Calc: This relates to the database functions, and to VLOOKUP, HLOOKUP, MATCH, AVERAGEIF, AVERAGEIFS, COUNTIF, COUNTIFS, SUMIF, SUMIFS and SEARCH.

  • ? (question mark) matches any single character
  • * (asterisk) matches any sequence of characters, including an empty string
  • ~ (tilde) escapes the special meaning of a question mark, asterisk or tilde character that follows immediately after the tilde character
Warning.png Enable wildcards in formulas for spreadsheets that need to be interoperable with Microsoft Excel.

数式で正規表現を使う

Specifies that regular expressions instead of simple wildcards are enabled when searching and also for character string comparisons.When in Calc: This relates to the database functions, and to VLOOKUP, HLOOKUP, MATCH, AVERAGEIF, AVERAGEIFS, COUNTIF, COUNTIFS, SUMIF, SUMIFS and SEARCH.

Warning.png Do not enable regular expressions in formulas for spreadsheets that need to be interoperable with Microsoft Excel.

No wildcards or regular expressions in formulas

Specifies that only literal strings are used when searching and also for character string comparisons.When in Calc: This relates to the database functions, and to VLOOKUP, HLOOKUP, MATCH, AVERAGEIF, AVERAGEIFS, COUNTIF, COUNTIFS, SUMIF, SUMIFS and SEARCH.

Warning.png Do not disable wildcards in formulas for spreadsheets that need to be interoperable with Microsoft Excel.

行と列のラベルを自動的に検索

任意のセル内のテキストをその下の列または右の行のラベルとして使用できるように指定します。 このテキストには、少なくとも 1 つの単語が含まれている必要があります。ただし、演算子を含めることはできません。

例: セル E5 にはテキスト「Europe」が含まれています。その下には、セル E6 に値 100、セル E7 に値 200 が含まれています。行と列のラベルを自動的に検索 ボックスをオンにすると、セル A1 に次のような数式を記述できます。=SUM(Europe)

通常使用する数値の形式を10進法に限定

You can specify the maximum number of decimal places that are shown by default for cells with General number format. If not enabled, cells with General number format show as many decimal places as the column width allows.

小数点以下の桁数

Defines the number of decimals to be displayed for numbers with the General number format. The numbers are displayed as rounded numbers, but are not saved as rounded numbers.