YEAR

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

YEAR

内部計算規則に従い、年を数字として返します。

構文

YEAR(数値)

数値 にシリアル値を入力すると、これに対応する年数が返されます。

=YEAR(1) は、1899 を返します。

=YEAR(2) は、1900 を返します。

=YEAR(33333.33) は、1991 を返します。