テキストから列へ

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

「テキストから列へ」ダイアログを開きます。ここでは、設定を入力して、選択したセルの内容を複数のセルに拡張できます。

「データ」 → 「テキストから列へ」 を選択します。

セルの内容を複数のセルに拡張する

コンマ区切り値 (CSV) を含むセルを、同一の行の複数のセルに拡張することができます。

たとえば、セル A1 には 1,2,3,4 というコンマ区切り値が含まれており、A2 にはテキスト A,B,C,D が含まれているとします。

  1. 拡張するセルを選択します。
  2. 「データ」 → 「テキストから列へ」 を選択します。

    「テキストから列へ」ダイアログが表示されます。
  3. 区切り記号オプションを選択します。 プレビューでは、現在のセルの内容がどのように複数のセルに変換されるのかが示されます。

固定長の幅を選択してプレビューのルーラーをクリックすると、セルの区切り位置を設定できます。

ブレークポイントの位置を指定する区切り文字を選択するか、入力することができます。 区切り文字は、結果として生成されるセルの内容からは削除されます。

この例では、区切り文字としてコンマを選択しています。 セル A1 と A2 は 4 つの列に拡張されます。 A1 は 1、B1 は 2 という順の内容になります。


Related Topics

テキスト CSV ファイルのオープンと保存

数式付きの CSV テキストファイルのインポートとエクスポート