セクションの使用

セクションとは、画像やオブジェクトを含めて、テキストに名前を付けてブロック化したもので、下記のような各種の用途に利用することができます。

1 つのセクションは、最低 1 つの段落から構成されます。1 つの単語を選択してセクションを作成すると、自動的にこのテキストの末尾に段落区切りが挿入されます。

文書ドキュメントから複数のセクションを挿入することも、1 つの文書ドキュメントを 1 つのセクションとして他の文書ドキュメントに挿入することもできます。また、文書ドキュメントからセクションを挿入する際には、これらをリンクとすることも、同じ文書ドキュメント中に挿入することもできます。

注マーク

セクションの直前または直後に段落を新規挿入するには、セクションの先頭ないし末尾にカーソルを移動してから、 + Enter を押します。


セクションと段組み

また既存のセクション内に、他のセクションを挿入することもできます。たとえば 1 段組のセクションの中に、2 段組のセクションを挿入するということができます。

たとえば、列の番号に定義された節のレイアウトは、ページスタイルに定義されたページのレイアウトよりも優先されます。