体裁

表の前後に配置されるテキストの体裁オプションを設定します。

このコマンドの見つけ方

Choose Table - Properties - Text Flow tab


体裁

区切り

表に関連付ける区切り記号の種類を特定する場合は、このチェックボックスを選択してから、該当するオプションを選択します。

ページ

表の前または後に改ページを挿入します。

複数列ページの表の前または後に、改段を挿入します。

番号前

表の前に改ページまたは改段を挿入します。

番号後

表の後に改ページまたは改段を挿入します。

ページスタイル付き

指定したページスタイルを、改ページの直後のページにも適用します。

ページスタイル

改ページ直後のページに適用させるページスタイルを選択します。

ページ番号

Enter the page number for the first page that follows the break. If you want to continue the current page numbering, leave the checkbox unchecked.

ページと段組みにわたって表を分割

表の行の間での改ページまたは改段を許可します。

ページと段組みにわたって行を分ける

表の行の内部で、改ページや改段できるようにします。 見出しの繰り返し オプションが選択されている場合、先頭行にこのオプションは適用されません。

次の段落を離さない

改行の挿入時に、表の本体とそれに続く段落をまとめて移動します。

見出しの繰り返し

複数のページにまたがる表の場合、該当する各ページの先頭に表の見出し行を再表示させます。

最初の ... 行

見出しに含めさせる行数を指定します。

テキストの方向

セル内のテキストの方向を選択します。以下の選択肢から表のセル内のテキストの方向を設定できます。

垂直配置

表セルのテキストの縦方向の配置を指定します。

表の見出しの新規ページでの再表示