Inserting Non-breaking Spaces, Hyphens and Soft Hyphens

保護されたスペース

行末で 2 つの単語の間で改行しないようにするには、単語の間に空白を入力する時に を押したまま (Shift) キーを押した状態で空白を入力します。

注マーク

Calcでは、ハードスペースを挿入することはできません。


Non-breaking hyphen

An example of a non-breaking hyphen is a company name such as A-Z. Obviously you would not want A- to appear at the end of a line and Z at the beginning of the next line. To solve this problem, press Shift+Ctrl+ minus sign. In other words, hold down the Shift and Ctrl keys and press the minus key.

Replacing hyphens by dashes

長めのダッシュを入力したい場合は、ツール → オートコレクトオプション → オプション の ダッシュに置換 オプションを使います。このオプションは、ある条件のもとで、ひとつまたは 2 つのマイナス記号をenダッシュやemダッシュで置き換えます。(LibreOffice ヘルプ)をご覧ください。

その他の置換については、ツール → オートコレクトオプション → 置換 にある置換テーブルで指定します。別のフォントの場合でも、ショートカットをダッシュに自動的に置換するという指定ができます。

Soft hyphen

To support automatic hyphenation by entering a soft hyphen inside a word yourself, use the keys +minus sign. The word is separated at this position when it is at the end of the line, even if automatic hyphenation for this paragraph is switched off.

記号と特殊文字

書式マーク