標準フィルター

Specifies the logical conditions to filter your table data. This dialog is available for spreadsheet documents, database tables and database forms. The dialog for databases does not contain the More Options button.

このコマンドの見つけ方

メニュー データ → フィルター → 標準フィルター...

データベーステーブル表示:データベースツールバーのアイコン 標準フィルター

フォーム表示:フォームバーのアイコン 標準フィルター

アイコン

標準フィルター


フィルター条件

フィルターを定義する場合、行の種類、フィールドの名前、論理条件、引数の値またはその組み合わせを指定します。

リンク

For the following arguments, you can choose between the logical operators AND / OR.

フィールド名

Specifies the field names from the current table to set them in the argument. You will see the column identifiers if no text is available for the field names.

条件

Specifies the comparative operators through which the entries in the Field name and Value fields can be linked.

Specifies a value to filter the field.

リストボックス には、項目名 の指定に応じて入力可能な値がすべて含まれます。フィルター内で使用する値を選択します。また、- 空白 - または - 空白でない - を選択することもできます。

データベースのテーブルまたはフォームでフィルター機能を使用する場合は、フィルター処理に使用する値をテキストボックス に入力します。