軸

グラフに表示する軸を指定します。

このコマンドの見つけ方

挿入 → 軸 を選択します (グラフ)


数値軸

X軸

X 軸を補助目盛線付きで表示します。

Y軸

Y 軸を補助目盛線付きで表示します。

Z軸

Z 軸を補助目盛線付きで表示します。この軸が表示されるのは、3D グラフの場合だけです。

第 2 軸

この領域は、グラフに 2 番目の軸を割り当てるために使用します。この軸にすでに系列が割り当てられている場合、LibreOffice は軸とラベルを自動的に表示します。これらの設定は、あとでオフにできます。この軸にデータが割り当てられておらず、この領域をアクティブにした場合、第一の Y 軸の値が 第2 軸に適用されます。

X軸

グラフ内に第 2 X 軸を表示します。

Y軸

グラフに第 2 Y 軸を表示します。

ヒント

主軸と第 2 軸には、異なる目盛幅を指定できます。たとえば、一方の目盛幅を 2 インチ、他方の目盛幅を 1.5 インチに指定できます。