オートフォーマット

このコマンドを使用して、選択したシート範囲にオートフォーマットを適用したり、独自のオートフォーマットを定義することができます。

このコマンドの見つけ方

Choose Format - AutoFormat.

On the Tools bar, click

アイコン

オートフォーマット


書式

あらかじめ定義されたオートフォーマットを選んで、選択したシート範囲に適用することができます。

プレビューフィールド

現在の選択対象のプレビューが表示されます。

追加

Allows you to add the current formatting of a range of at least 4 x 4 cells to the list of predefined AutoFormats. The Add AutoFormat dialog then appears.

Enter a name and click OK.

削除

確認メッセージの後、選択した要素 (複数可) を削除します。

名前の変更

Opens a dialog where you can change the name of the selected AutoFormat.

The Rename AutoFormat dialog opens. Enter the new name of the AutoFormat here.

書式設定

この書式設定セクションでは、新しい書式設定を表計算ドキュメントに適用するかどうかを個別に指定できます。表計算ドキュメントに適用したくない書式設定については、対応するオプションをオフにします。

数の書式

オンになっていると、選択した「書式」の「数の書式」を適用します。

罫線

オンになっていると、選択した「書式」の「罫線」を適用します。

フォントの種類

オンになっていると、選択した「書式」の「フォントの種類」を適用します。

背景

オンになっていると、選択した「書式」の「背景」を適用します。

配置

オンになっていると、選択した「書式」の「配置」を適用します。

幅と高さの調整

オンになっていると、選択した「書式」の「(選択したセルの) 幅と高さの調整」を適用します。