IsMissing Function

関数の呼び出し時にオプションパラメーターが指定されているかをチェックします。

次も参照してください:Optional

構文:

IsMissing( ArgumentName )

パラメーター:

ArgumentName: オプション引数の名前。

該当する関数の呼び出し時に ArgumentName を省略せずに渡した場合、IsMissing 関数に ArgumentName をチェックさせると True が返されます。

詳細は例を参照してください。

Error codes:

5 無効なプロシージャー呼び出しです