Warning: This Help page is relevant to LibreOffice up to version 6.0.
For updated Help pages, visit https://help.libreoffice.org.

検索と置換

From LibreOffice Help
Jump to: navigation, search

現在のドキュメント内でテキストまたは書式を検索、置換します。

メニュー 編集 → 検索と置換...

(Ctrl) + (H)

ツールバー上で、クリックします

アイコン
検索

検索テキスト

検索するテキストを入力するか、リストから以前の検索対象を選択します。

Search options are listed in the Options area of the dialog

置換テキスト

置換テキストを入力するか、以前の置換テキストまたはスタイルをリストから選択します。

Replacement options are listed in the Options area of the dialog.

オプション

When in Calc: セル全体単語全体のみ

単語またはセル内容が検索テキストと完全に一致するもののみを検索します。

後方に

現在のカーソル位置からファイルの先頭方向に検索が実行されます。

正規表現

検索でワイルドカードが使用できます。

正規表現のリスト

大文字と小文字を区別する

大文字と小文字を区別します。

現在の選択範囲のみ

選択したテキストまたはセルだけを検索します。

スタイルの検索 / スタイルを含む

指定したスタイルで書式設定されたテキストを検索します。このチェックボックスを選択して、検索テキスト リストからスタイルを選択します。検索したスタイルを置換する場合は、置換するスタイルを 置換テキスト リストから選択します。

Note.png 検索する属性を選択した後、LibreOffice Writer の 検索と置換 ダイアログの オプション 領域の スタイルの検索 ボックスは、スタイルを含む に変化します。
Note.png 書式設定とスタイルを直接使用して属性が設定されたテキスト検索する場合は、スタイルを含む ボックスを選択します。

コメント

Writer では検索にコメントのテキストを含めるように選択することができます。

属性の検索

類似スペルの検索

検索テキスト のテキストに似た語句を検索します。 このチェックボックスをオンにした上で、... ボタンをクリックして類似性に関するオプションを指定します。

全角と半角を区別する (アジア言語が使用可能な場合にのみ有効)

半角文字と全角文字を区別します。

あいまい検索 (日本語) (アジア言語が使用可能な場合にのみ有効)

日本語テキストでの表記のゆれに対応する検索オプションを指定できます。このチェックボックスをオンにしてから、... ボタンをクリックして検索オプションを指定します。

日本語の検索

すべて検索

ドキュメント内の検索対象のテキストまたは書式をすべて検索して選択します (Writer および Calc 文書のみ)。

検索

ドキュメント内の検索対象の次のテキストまたは書式を検索して選択します。

すべて置換

置換対象となるすべてのテキストまたは書式を置き換えます。When in Impress: スライドですべての置換が完了するまで、このコマンドを繰り返します。

置換

選択中のテキストまたは書式を置換したあと、次の置換対象を検索します。

When in Writer: 属性

When in Writer: 検索するテキスト属性を選択します。たとえば、フォント 属性を検索すると、標準フォントが使用されていないテキストのインスタンスがすべて検索されます。フォント属性が直接入力されているすべてのテキストと、フォント属性のスタイルが変更されているテキストが検索されます。

When in Writer: 書式

When in Writer: フォントの種類、フォントの効果、体裁のスタイルなど、特定のテキスト書式設定の属性を検索します。

When in Writer: 書式なし

When in Writer: 検索テキスト または 置換テキスト ボックスをクリックしてからこのボタンをクリックし、書式に基づいた検索条件を削除します。

When in Writer:

Note.png 書式属性の検索条件がボックス 検索テキスト または 置換テキスト の下に表示されます。

When in Calc: 検索場所

When in Calc: 数式

When in Calc:

When in Calc: 指定した文字列を、値と数式の結果から検索します。

When in Calc: コメント

When in Calc: 指定した文字列を、セルに添付されたコメントから検索します。

When in Calc: 検索方向

When in Calc: セルを検索する順序を指定します。

When in Calc:

When in Calc:

When in Calc: 列を上から下へ検索します。

When in Calc: その他

When in Calc: すべてのシートを検索

When in Calc: 現在の表計算ドキュメントファイルのすべてのシートを検索します。

閉じる

ダイアログを閉じ、すべての変更を保存します。

Tip.png 検索と置換ダイアログを閉じた後でも、Shift + Ctrl + F を押すことで、最後に実行した検索テキストの指定を使って検索が行えます。

Related Topics

テキスト検索でワイルドカードを使用する

正規表現のリスト

Writer における検索と置換