Warning: This Help page is relevant to LibreOffice up to version 6.0.
For updated Help pages, visit https://help.libreoffice.org.

表とセルの枠線の指定

From LibreOffice Help
Jump to navigation Jump to search

事前定義された外枠スタイルの設定

  1. 変更するテーブルのセルを選択します。
  2. ツールバー (Writer) または 線と塗りつぶし バーの 外枠 アイコンをクリックし、外枠 ウィンドウを開きます。
  3. 事前定義された外枠スタイルの中から、適用するものをクリックします。

    これにより選択したスタイルが、現在のテーブルのセル外枠線に適用されます。すべての外枠スタイルを解除するには、ウィンドウ 外枠 の左上の端にある空白の外枠スタイルを選択します。

ユーザー定義による外枠スタイルの設定

  1. 変更するテーブルのセルを選択します。
  2. 表 → 表プロパティー → 外枠 (Writer) または 書式 → セル → 外枠 (Calc)を選択します。
  3. 共通のレイアウトで表示させる外枠線を、エリアユーザー定義 で指定します。選択する外枠線を切り替えるには、プレビュー表示上で外枠線をクリックします。
  4. 行または列を 2 個以上選択しているときに、行や列の間の線を変更することができます。ユーザー定義の枠内で中線を選択します。
  5. 選択した外枠スタイルに適用する線のスタイルと色を、エリア で選択します。これらの設定は、選択した外枠スタイルにおける外枠線のすべてに適用されます。
  6. すべての外枠線に対して、上記の 2 つの手順で必要な設定を施します。
  7. 外枠線とページの内容との間の間隔を、エリア 内容までの間隔 で指定します。
  8. 変更を適用するには、OK をクリックします。

Related Topics

When in Writer: オブジェクトの外枠線の指定

ページの外枠線の指定

段落用境界線の明示