Warning: This Help page is relevant to LibreOffice up to version 6.0.
For updated Help pages, visit https://help.libreoffice.org.

ページ

From LibreOffice Help
Jump to navigation Jump to search

ここでページの書式設定が行なえます。使用する用紙サイズ、ページ番号付け、余白幅など、いろいろな設定ができます。初期設定では余白なしの画面サイズに適合したページです。

書式 → ページ を選択して見出し ページ をクリックします。

用紙サイズ

Format

プリンタがサポートする用紙サイズを選択します。 また、「ユーザー」 を選択し、「幅」 ボックスと「高さ」 ボックスにサイズの寸法を入力します。

「書式」 ボックスに選択した用紙サイズの幅が表示されます。 「ユーザー」 書式を選択した場合、ページの幅の値を入力します。

高さ

「書式」 ボックスに選択した用紙サイズの高さが表示されます。 「ユーザー」 書式を選択した場合、ページの高さの値を入力します。

用紙の向きが縦

用紙の向きが横

用紙トレイ

お使いのプリンタの給紙方法から適切な用紙トレイを選択します。

Tip.png 作成するドキュメントに、2種類以上の用紙の書式を使用するときは、各書式に給紙方法の異なった用紙トレイを選択することができます。

プレビューフィールド

現在の選択対象のプレビューが表示されます。

余白

ここに、用紙の縁から印刷する範囲までの間隔を数値で入力します。

ここに、左余白の間隔を入力します。

ここに、右余白の間隔を入力します。プレビューで設定状態が見られます。

ここに、上余白の間隔を入力します。プレビューで設定状態が見られます。

ここに、下余白の間隔を入力します。プレビューで設定状態が見られます。

番号付け

ページ番号付けの書式を選択します。

オブジェクトを用紙サイズに適合

ここでは、用紙サイズを変更したときに図形描画の要素配置をそのまま維持するか、しないかが指定できます。